2006年11月19日

PIC16F88でLEDアクティブ点灯 @ 電子工作

img1 img2

PIC16F88のアナログ入力(10ビット)をそのままLEDに出力してみました。アクティブ点灯を試してみたかったので、そのまま10個の出力を繋ぐのではなく、RB0からRB7までをまず300Ωの抵抗に繋ぎ、そこからLEDの0番から7番までADRESLの表示用にそのまま繋ぎ、RB0とRB1の出力はLEDの8番と9番にも繋ぎ、ADRESHの下位2ビット分を表示するために使います。

そして、LEDの0番から7番まではカソード側をRA6に繋ぎ、8番と9番のカソード側をRA7に繋ぎます。このRA6とRA7を使ってADRESLとADRESHの表示を切り替えて表示します。(今回は二つの切り替えだけなので、信号を反転するICが有れば、それを使って出力を1つだけ使うことも出来るのかも。)

本来、10ビットの表示の場合、この様にすると意味がないのですが、アクティブ点灯の実験ですので、この様にしました。配線のことなどを考えると、素直にRBをADRESLに使ってRA6とRA7を、ADRESHの下位2ビット分に繋ぐと良いと思います。

一応HEXを以下に書いておきます。回路としては写真を見て貰えば分かるかなと思うのですが、一応説明を書くと、アナログの入力はAN0です。その他は電源を繋げば動くはずです。写真上はRA6とRA7の出力確認を行うためにLEDを繋いでいます。確認用なので、基本的には必要ないです。

:020000040000FA
:0600000000008A118928AE
:06000A00703083160313A1
:100010008F0401309B000F308500813083129F04D4
:10002000C03083169F0483129E0183169E018601B1
:100030008312860185013E203E201F158312031383
:10004000A6011F19A60A2608013A03191E288312C1
:1000500003131E088600503085000430FF00003076
:100060006220831603131E0883128600A0308500C9
:100070000430FF00003062201D280800FF3083128A
:1000800003138600503085004030FF000D306220A1
:10009000A0308312031385004030FF000D30622032
:1000A000831203138601503085004030FF000D306D
:1000B0006220A0308312031385004030FF000D3012
:1000C0006220080083120313A1007F08A000A20190
:1000D000A3012308803E803E031D70280A302202BF
:1000E00003188828A401A5012508803EA600210840
:1000F000803E2602031D7E2820082402031884283F
:10010000A40A0319A50A7428A20A0319A30A6928D4
:0601100008008A11052819
:02400E00182F69
:00000001FF

今回は10ビットの出力だったので、10本の出力を使って、アクティブ点灯は、あまり意味がないのですが、今回2ビット分でしか使わなかった方を8個のLEDに繋げば、トータルで16個のLED点灯に使えます。RA側を増やしてデコーダ機能のICを繋げばもっと沢山のLEDを点灯できます。RAを3個使ってデコーダICを使えば、8*8まで点灯可能ですし、4個ならば、16*8、8個ならば、256*8と言うことになるのですが、ココまで増えると電流が足りない気がします。しかし、一度に点灯するのは8個なので、もしかして大丈夫なのかな?試してないので分かりません。他にも内蔵のクロックではちらつくなど問題があるかも。

今更ですが、74HC154の1つでも買っておけば、8*8の赤色LEDドットマトリクスが試せたんですよね。色々と試す度に欲しいモノが増えます。そして実験が脱線していく・・・。(^_^;)

閲覧数: 5902 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト