2007年01月17日

PIC16F88では入出力が足りないかも @ 電子工作

取り敢えずの試作品をPIC16F88で作ることに決めたのですが、実験用にLCDを付けたり、シリアル通信のスピードの関係からセラロックを付けたりしていたら、使えるピンが少なくなってしまいました。電源に2、LCDに7、セラロックに2。これだけで11。PIC16F88は18ピンなので。残りは7ピン。シリアル通信は2、SPIに4。残りは一つ。完全に足りない雰囲気。(T_T)

最終的にはLCDは必要ないのですが、表示器を何か付けることを考えると幾つかの出力は必要なんですよね。7セグメントLEDの場合、当然7ピンは必要。ドットも含めると8ピン。2桁だとアクティブドライブの為に+2ピン。どんどん増えるじゃん。

結論。試作品は877Aで作った方がよいのかも。

閲覧数: 4484 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト