2007年03月20日

Wisp628 @ 電子工作

PICライター(プログラマ)に関して久々に調べてみたら、Wisp628なんてモノを発見。ライティングソフト「Xwisp2」と組み合わせて使うモノらしい。Mac OS Xでも使えるらしいという情報もあるので非常に気になります。Mac OS Xでも使えるって事はUSB-シリアル変換を使っても使えるって事かな。

Wisp628はPIC18Fにも対応しているっぽいので、その点でも魅力的。何処かでプリント基板だけでも売ってくれないかな。ゼロから作るのは面倒なんだよね。

私がPIC16F628への書き込みはやりますから、代わりに基板を作ってくれる人が居ると嬉しいかも。

Users Guide and Command Reference for Xwisp2
>>関連リンク

CoolHardWare - PageTitle here
>>関連リンク

Wisp628: an in-circuit flash PICmicro Programmer
>>関連リンク

閲覧数: 3064 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト