2007年03月31日

EasyPIC3 @ 電子工作

まだUSB接続のPICライターで悩んでいたりします。で、久々にマイクロテクニカのサイトを見ていて気付いたのですが、PICマイコン開発用統合評価ボードとして売られているEasyPIC3の説明文に「USB2.0の高速書き込みPICマイコンライターを搭載」と書かれて有るではないですか!!今まで気にも留めてなかったのですが、これって物凄く良いじゃん。23,500円はちょっと高いのですが、色々と実験するための環境が整っているので、ブレッドボードでちまちま組み立てるより効率よいかも。

EasyPIC3 Development Board | mikroElektronika
>>関連リンク

PICマイコン開発用統合評価ボード V.3 [PICD-500EX3]
>>関連リンク=

更に本家の方で調べてみると、既にEasyPIC3は在庫切れになっていて、EasyPIC4があります。これはPIC18Fも大丈夫そう。値段も送料込みで18,000円くらい。Graphic LCD 128 x 64を足しても2万円程度。良いかも。PICライターとしてみるとデカイですけどね。

EasyPIC4 Development Board | mikroElektronika
>>関連リンク

最初からこれを買っておけば良かったかもなぁ。何だかんだで、PICライターのために1万円は掛かってしまっている気がするし、実験のために色々と買って何万円も使ってます。EasyPIC4を買っていれば、もっと効率的に開発が出来たかも。

もう少し考えてみてから注文するか否かを決定します。

閲覧数: 3830 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト