2009年05月12日

AIRアプリ「Times Reader 2.0」 @ Flash

img1 img2 img3

Adobe AIR製の新聞リーダー「Times Reader 2.0」が公開になっていたので、インストールしてみました。

これは色々と勉強になりますよ。ウィンドウのサイズに応じて、記事やビデオのサムネイルの表示方法を変更してます。記事のページは記事のタイトルリストが変わったり、ビデオの所は、サムネイルの数が変わり、ビデオの説明が隠れたり、レイアウトが変わるようです。ユニクロのウェブサイトは、商品一覧の一列の表示数が変わったりするけど、Times Readerはそれを更に進化した様な挙動になってます。これって何を使っているのかなぁ。インストールする前は、AIRアプリの紹介ビデオを見てmx:HTMLなのかと思っていたのですが、違う様な気もします。記事中の写真のズーム方法もmx:HTMLだとこの様な挙動を作るのは面倒な気もします。どうやっているのか気になる。

それから、ウィンドウはカスタムクロムですね。左上のウィンドウを閉じたり、サイズを変更するボタンがOSのモノではないので、ここだけ書き換えたのかと一瞬思ったのですが、ウィンドウその物が、通常のウィンドウと違うので、カスタムクロムの様です。

もともとNew York Timesはウェブページの方も、昔からウェブブラウザのウィンドウサイズが小さくても重要なところは読める様にデザインされていたり、拘って作られていたりします。その辺の精神がこのAIRアプリにも反映されているようです。素晴らしい。

The New York Times - Times Reader 2.0
>>関連リンク

The New York Times - Breaking News, World News & Multimedia
>>関連リンク

閲覧数: 2844 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト