2006年01月20日

MX Kollectionのメール送信ビヘイビア @ Mac

Dreamweaver用の機能拡張MX Kollection 3に関するメモです。

InterAKTの機能拡張で日本語メールを送る場合、以前はカスタムトリガーを使って、メールを送信していたのですが、MX Kollection 3に成ってからちょっと仕組みが変わったので、色々と試し中です。

もともとMX Kollection 3は日本語でのメール送信というのは対応してないので、エンコーディング設定をデフォルト(ISO-8859-1)のままにすると当然の事ながら文字化けします。仕方なくUTF-8を使ってみたりしたのですが、今まで使った事がないので、文字化けしないか不安。環境によっては大丈夫そうだったのですが古い環境は対応してないですからね。何とかしてJISで送りたいと思って、テンプレートの中身をJISにして、ビヘイビアのエンコーディング設定をなしにしてみました。確認した環境はMacのMail.appとY!メールだけなのですが、大丈夫そうな雰囲気。しかし、メールヘッダーが「Content-Type: text/plain; charset=""」と成ってしまっているので、ちょっと危険ですね。この辺だけちょっと改造したら上手く行きそうな気がします。

それにしてもメール送信部分がテンプレートになっているのは非常に楽です。MX Kollection 3は細かなカスタマイズがし辛いと思っていたのですが、これはこれで良い所が色々あって便利です。その分内容が複雑になっているのでサーバーの負担が増えている気がしますが・・・。

閲覧数: 2683 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト