2006年03月14日

MX Widgets 3(Dreamweaver機能拡張) @ Mac

img1

またまた、Dreamweaverの機能拡張の話題です。

MX Kollectionを使い始めて随分時間が経つのに今頃になって気付いてしまった。MX Kollectionに含まれるMX Widgets 3のComma-Separated Checkboxesって便利じゃん。ImpAKTやNeXTensioに該当するモノは以前から使っていたので、MX Kollectionに成ってからも使っているのですが、MX Widgets 3はどの様なモノか把握して無くて、今まで使ってませんでした。

そのMX Widgets 3のComma-Separated Checkboxesですが、今まで苦労して似たような機能を実現していたのに、いとも簡単に出来ます。ビヘイビアなので管理も簡単。

今まではチェックボックスの名前をhogehoge[]として配列でPHPに渡し、implodeでカンマ区切りの文字列に加工してデータベースへ保存してました。当然更新ページはカンマ区切りの文字列とチェックボックスの内容を比較して、チェックするか否かを確認して表示してました。それなのに、MX Widgets 3を使うと物凄く簡単。Javascriptを使っている部分があるので、Javascriptが使えない環境では当然使えませんが、一般のウェブブラウザ用ページでは問題なし。

フォーム関係の便利モノはDate Picker位しか使ってなかったので、ちゃんと何が使えるか確認した方がよいですね。NeXTensioがちょっと気に入らない部分があったので、ImpAKTに相当する部分以外はなかなか目が行かなかったのですが、考えを改めます。

MX Widgets3 Comma-Separated Checkboxes
>>関連リンク?

他にもSmart Dateって奴を使ってみましたが、これは指定の書式以外の入力を制限するサーバービヘイビアの用です。YYYY-MM-DDが正しい書式だと、それ以外は受け付けません。それからYYYYまで入力すると次の「-」が補完されたりするので、数字だけを入力すれば正しい形になります。使い方を分かっていれば便利かも知れませんが、一般的にはDate Pickerの方が良いですね。分かりやすいです。

閲覧数: 2785 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト