2006年11月10日

PIC16F88でMIDI @ 電子工作

昨日の続きでPIC16F88のシリアル通信を試したのですが、何だか上手く行かない。RS-232cに繋ごうと思っていたのですが、MIDIの方が面白いかなと思って、動作確認のためにネットで見付けてきたHEXファイルをPICに書き込もうとしたのですが、上手く行きません。何か間違っているのかも。

仕方なくシンプルなものを自分で作って試した見たのですが、これもダメ。何か信号が出ていることは分かるのですが、MIDIシーケンサー(YAMAHA QX3)でMIDIモニターしようとするとエラーになります。こう言うときに出力状況を確認する術がないというのは非常に辛いです。オシロスコープみたいなモノが欲しいなぁ。

それにしてもシリアル通信が上手く行かないのは困るなぁ。PIC16F88はアナログ入力があるので、色々と簡易計測するための仕組みを作ろうとかなと思っていたのに、これでは計画が狂います。(T_T)

PIC16F88でシリアル通信が上手く行けば、買い足すつもりなんですけどね。230円で色々と応用範囲が広いので便利そうなんですよね。

閲覧数: 3926 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト