2008年08月20日

Adobe Director 11体験版 @ Mac

img1 img2

メインの作業環境をMac OS X 10.5 Leopardにして気になっていた事の一つにAdobe Director 11が有ります。未だにDirector 11は10.5が未対応となっているので、インストールが出来るのか、インストールできたとして起動が出来るのか、起動できて作業できるのか、どのレベルで問題があり未対応になっているのか気になっていました。

流石に動くかどうか分からないものをアップグレードするわけに行かないので、体験版をインストールしてみました。

先ずインストールですが、問題なく出来ました。起動も問題なし。起動した後の事はまだ少ししか使ってないので、どの程度の不具合が起きるのか分かりませんが、以前Director MXで作成したファイルを読み込んでみましたが、読み込みは出来たものの、スクリプトエラーが出ます。バージョンが二つ前のモノなので、互換性がないのかもしれません。簡単に修正できるレベルのモノで、作業上他に問題なければバージョンアップするかも。

Adobe - Director 11
>>関連リンク

DirectorからもAIRアプリが作れるようにならないかなぁ。


ちなみにDirector MXはMacBook ProのMac OS X 10.5 Leopardで起動できました。作業できるかどうかまでは確認していませんが・・・。

閲覧数: 3974 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト