2006年01月23日

MX Kollectionで日本語メール @ Mac

イベントの参加登録受け付けをウェブでやる為に、Dreamweaver+MX Kollectionで使って作っているのですが、レコードのインサートトランザクションにメールを送信するトリガーをサーバービヘイビアで追加しています。日本語に対応してない旨は先の日記で買いたいと思いますが、改造すれば何とかなるので、何処をどの様に修正すればよいか試行錯誤しました。

PerlでCGIを作っていた時代から、最近までPHPでもメール送信が必要な部分は全てJISで送信するように作っていたので、SJISだと不具合が発生するのではないかと思っていました。しかし、意外とSJISで不具合の起きる環境は少ないのかも知れません。以前はメールサーバーが7bitしか通さないという理由で、JISだったりしたわけですし、実際古いメールクライアントはSJISだと文字化けしていた気がします。MX Kollectionがデフォルトで対応している、UTFなんかも試してみたのですが、流石にこれに対応しているメールクライアントは最近のモノだと思うので却下。で結局SJISになるので、テンプレートをSJISで作成し、サーバービヘイビアの一部を下記のように修正しました。

$emailObj->setEncoding("Shift_JIS");

ビヘイビアのオリジナル部分を改造しようかとも思ったのですが、バージョンアップの場合などに不具合が発生すると困るので、ビヘイビア適用後に修正する事にしました。

ただし、サブジェクトは別の問題なので、今回は英語のサブジェクトを使う事にしました。日本語のサブジェクトを使う場合の修正点は後日気が向けば書きます。SJISでサブジェクトを書くと文字化けすると思うので、ちょっと修正が必要です。

閲覧数: 2297 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト