2006年11月12日

再びPIC16F88でMIDI @ 電子工作

img1

先日、自分でプログラミングしてMIDI出力を試みたときは失敗をしてしまったので、今度は確実に動くだろう他人のプログラムを書き込んで試してみました。疑うわけではないのですが、PIC16F88が正しく動くのか実際に試してみたかったので、「久世に訊け!!@SFC」で紹介されているモノをそのまま試してみました。

久世に訊け!!@SFC
>>関連リンク

当然のことなのかも知れませんが、ちゃんと動きました。何だか出力がノート情報ではなく妙なことになっていましたが、可変抵抗をまわすと違うMIDI情報が出ていたので、取り敢えずはOKかな。自分で作ったプログラムの時はMIDIエラーになったので、エラーになってないだけマシです。これはMIDI信号を出力できることの確認だったので問題なし。

取り敢えず、これで安心してPIC16F88を使うことが出来るのですが、何が問題だったのかは未だに分かってないので、足踏み状態です。(T_T)

閲覧数: 2158 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト