2008年07月20日

はじめてのAVR @ 電子工作

先ずはLED点滅だろうって事で、ATmega88にLEDを繋いで試してみました。(短時間で実験したのでLED点灯だけ。)

無事自作プログラムを転送して点滅しましたが、何箇所か躓きました。AVRは初めてだったので、非常に初歩的なところではまりました。PICマイコンと違って、初歩的な事から情報が纏まっているところが無くて、少し悩みました。

その辺の事を少しメモしておきます。

はまった事その1

AVRISP mk2のVCC端子に5Vが出ているのかと思って、LEDを繋いだり、テスターでチェックしたり、確認で時間が掛かりました。VCCって書いてあるから出力かと思っていたら、どうもそう言う事では無かったっぽい。出力に使えるのかもしれませんが、設定必要なのかも。

はまった事その2

内部クロックを使った場合の設定がよく分からず、LEDを点滅させているつもりが、間隔が長すぎて点滅している事に気付かなかった。偶に他の事をしていると点滅する事があったので変だなと思って、間隔を短くしたら光りっぱなし。この辺で状況が何となく理解できて、点滅の間隔を調節したら、上手く行きました。

閲覧数: 12360 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト