2008年01月08日

やはり便利だFlex Builder @ Flash

Flex BuilderはFlashのスクリプトコーディング用に購入しようかと思って試用を始めたのですが、MXMLベースのモノを試しに作っている内に手放せなくなりそうな雰囲気。

ただ、具合悪いところもあります。(2を使用しているので3では改善されているかも。)

先ずは、Dreamweaverの様に特定の要素の親を簡単に選択できないこと。Dreamweaverの場合、ウインドウの下にタグの階層構造が表示されて、その要素毎に選択できるので、プロパティの編集が非常に楽です。

次に、ステートを使っている場合、ベースステートを編集したいのに、子を選択した状態で編集してしまいmx:SetPropertyが入ること。意図して編集する場合は良いのですが、ベースステートに入っているアイテムを子ステート表示時に編集する場合、子ステートのmx:SetPropertyに入らないように設定が欲しいです。子ステートを表示してバランスを見ながらベースステート上のコンポーネントの位置を調整したい場合もあるので、何か設定で切り替える仕組みが欲しいです。もしかしてあるのかな?

取り敢えず今のところの不満はこんな感じです。

正直、まだ使い始めて日も浅いので、戸惑いがかなりあります。Actionscriptベースで考える場合や、Flashでのオーサリングとも発想が違うツールなので、成れるまでもう少し時間が掛かりそう。

そう言えば、Flex Builderに近いモノとしてはFlashのフォームアプリケーションがよく似てます。Actionscript 3でフォームアプリケーションが作れなかったので、変だなと思ったのですが、Flex Builderを使ってみて納得です。完全に被ります。でもCS3は安いツールではないのだから、フォームアプリケーションをAS3で作れるようにして欲しかった。出来ることならばMXMLとの連携もあれば最高なんだけどなぁ。

閲覧数: 2908 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト